FC2ブログ

Miyavi's Works

ゆるゆる動画を作っていて、たまに動画にしない音声データもうpります。

じしゃくふりーだむ



かいにいと、キヨテルにMagnet Freedamを歌わせてみました。

実はこれ、ずいぶん前のデータでして。

V1とV2を使ってます。

冒頭部分は泣いてるのですが、元データを切り貼りして声がないところを使ってます。
そこでキヨテルが泣いてるはずだったのですが・・・。
泣いてる声を作っていて大変すぎたので、セリフ突っ込んでごまかしちゃいましたw
(けどちょっとだけ泣いてるw)


聞き取りづらいみたいなので一応セリフを。

キヨテル「・・・ごめん。でも、もう・・・俺・・・」
かいにい「ん。ええよ」

もうね、直したい部分山盛りですけど、このデータすごいんで、無理ですw
何ってトラック数バカみたい使ってますw

ちなみに声の音量は2:40辺りから始まるギターの音にだいたい合わせてあります。


笑わせるのとか、泣かせるのとかは、とにかく難しいですね。

.
スポンサーサイト
別窓 | 歌わせてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

音量のバランス

私はカバー専だから、ボーカルとオケのMIXしかほぼしたことないです。

一回だけ、データもらって、音源割り当てて、ってしたけど、オケのMIXは難しいですね。


今回は友だちのボカロPさんから教わったことを、書いてみようかなと思います。

だいたいにおいて、メインとコーラスがあると思うんですが。
それとオケのバランスの取り方の一つとして、私が教わってから、よくやる方法です。

まずは、ギリギリ聞こえる程度までPC側の音量を下げます。(DAWのトラックの音量じゃないので注意!)
それで、聞いてみて、大雑把にDAWの音量を操作して全体的なバランスを決めます。

で、バランスの決め方ですが。オケに対してボーカルの音量を決めるのですが。
何処に合わせるかと言うと、例えばピアノソロの部分があったとしたら、その音量と大体同じくらいに私はしています。
あんまり声を全面に押し出しすぎたらなんかカラオケみたいになってしまって、全体的に聞かせる雰囲気じゃなくなる感じがしますので、まぁ、気持ち声のほうが大きいかな?って辺りまでしかボーカルの音量は上げません。
これは好みの問題なので、声を聞かせたいなら話は変わってきますが。

それから、PCの音量を戻して微調整をするのですが。
この時、絶対とは言わないけど、なるべくなら音量は上げない。これが大事です。
MIXは基本的に引き算なので、大きい音を小さくする方向で。
間違っても各トラックで0dbを超えないように。これは鉄則です。(0dbを超えると音割れやクリップの原因になります)
ここで、音圧を稼がなくても大丈夫です。

(マスタートラックで音圧を稼げばいいので各トラックではそれほど音量を上げる必要はないですん。)

という、思いがけない事を教わって、だいたいの音量バランスがができているし、何よりも爆音をずっと聞かなくて済むのはすごく助かります。

ついでに、ボーカルにかけるVSTの事も書こうかなと思ったけど。
別の機会にしておきます。
(じゃないと、あんまり書くことがなくて更新スピードが落ちますしw)

それと、微調整するにあたって、どうしても、高い音のコーラスは聞こえづらいので、ほんの少しあげることもありますが。
基本的に引き算ということを忘れないで、敢えてするなら許容範囲と思います。
ですけど、私は基本的にオケも含めて全体的に下げていく方向でやってます。

というわけで、耳にやさしい方法ですし、意外とこれがハマる事が多いので記事にしてみました。

蛇足ですが。
ボカロエディタからwavを吐き出す時は、モノラルがいいです。
そのほうが位相が安定するそうです。
そもそも、マイクってメインボーカルの人が一人で複数使うことはまずないので、よほどボカロエディタで特殊なことをしていない限りモノラルで。

パン振りは、バンドの位置関係を考えてみるとわかると思いますが、普通メインボーカルの人は真ん中で歌いますよね。
だから、だいたい真ん中に持ってきます。
そんで、コーラス担当の人は左右どちらかにいる場合がほとんどですので、パンを振ってやります。
複数で歌ってる時は、メインボーカルも少しパンを振るといいと思います。
同じマイクで歌ってることはまぁ、あんまりないので。

かなり、特殊な場合を除いて、だいたいこんな感じでやってます。

役に立つかどうかわからないけど、まぁ、メモ程度なので許してください。

別窓 | MIXメモ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

SONERでLameを使おう

以下、らぐえるさんのところからの転載です。

*********************************

SONARにインストールされてるmp3エンコーダは30日間限定で
直接mp3を吐き出したいときに非常に不便だなあと思ってたんですけど
なんと、lameが使えるというじゃありませんか^^;
#知らんかったww

以下やり方。
1. Lameを落としてくる。→http://lame.sourceforge.net/download.php
2. SONARを起動し「SONARをインストールしたドライブ」の
「CAKEWALK」→ 「Shared Utilities」→「EncoderConfig.exe」 を実行。
3. インポートからSONARのCDの、
Utilities\LAME MP3 High Quality Stereo.regを選択。
(自分の好きなクオリティのものを選択。全部でもOK)
4. 何故かダイアログにきちんと反映されないので、
一旦Encoder Configを閉じた後もう一度実行。
5. パスがデフォルト設定のものになっているので、
LAMEを展開したディレクトリを選択。
6. 保存を押す。

ちなみにVBR設定になってるのでこれを参考にして
私はCBRの設定も作成しました。
これでいちいちWAVで出してmp3にする必要がなくなって便利に^^


***************ここまで**********************


これで、出力したらとても綺麗な音質のMP3が作成できます。

出力するときはwavファイルと同じでそこのずっと下にあるからそこから選ぶ

Soner使ってる人にはお勧めです。
別窓 | DAW | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もしも、Win7にV1ボカロを入れてどうしても削除できなくなった時の対処方法。

前の記事で一応告知していたけれど。

やっぱり、かいにいの声は2年くらいかけて辿り着いた声なので、どうしても使いたくて、
サポート外ってわかってたけど、入れてみました。
思い入れがあるからどうしても。と思う方は私だけではないと思います。
無事に使えている方が大勢いらっしゃるので、私もそうしてみたのですが・・・。
結果動かなくなったばかりか、削除すらできなくなりました。
クリプトン様にはサポート外の質問で申し訳ないと告げた上で、ダメ元で聞いてみたら、お返事が来ました。

私みたいな人が他にも居るかもしれないので、敢えて記事にしてみます。

ちなみにOSはWin7 Professionalです。

************************以下、引用*************************

クリプトンさまからのレスポンス

> サポート外なことは承知でございますが、Windwos7にKAITOを入れてみたのですが、起動しなくなってしまったため、アンインストールをしたいと思いました。
> ですが、アンインストールが通常の方法ではできません。
> setup.exeではアンインストールをしないので、コントロールパネルからアンインストールを試みたのですが、できませんでした。

お手数ではございますが、下記手順でアンインストールいただけますでしょうか?

【 VOCALOID KAITO 完全削除の手順 】
1. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」でVOCALOID関係のものを削除。

2. C:\Program Files\VOCALOID を削除。

3. 以下のものを削除。
  C:Program Files\Steinberg\VstPlugins\VOCALOID.DLL
C:Program Files\Steinberg\VstPlugins\DSE.DLL
C:Program Files\Steinberg\VstPlugins\VOCALOIDInit

4. regedit を起動 ([スタート]--->[ファイル名を指定して実行] で開くダイアログで "regedit" をタイプ)
これはレジストリエディタです。

!!!重要!!!
レジストリのエディットを間違えると深刻な問題が起こる可能性があるので気をつけて下さい!

HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/VOCALOID を選択して、それを削除。
HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Propellerhead Software/ReWire/VOCALOID を選択して、それを削除。
レジストリキーが存在する場合は、それらを削除します。

[KAITO]
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{B123B3B1-C2A0-47E7-AAAB-D1E2DBE259CB}
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{9B89EB0D-68C3-4E5D-A705-CD8D37DABF50}
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{A0D08A19-EC76-441B-A264-0E71A8F5ABF8}
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{F3292D16-6363-4AB8-85AF-75B61544B678}
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{FAC611DA-E445-4D7A-8311-7389C627FA32}

!!!レジストリをエディットするときは気をつけて下さい!!!

5. 以下のフォルダーを削除します。

[KAITO]
C:\Program Files\InstallShield Installation Information\{B123B3B1-C2A0-47E7-AAAB-D1E2DBE259CB}
C:\Program Files\InstallShield Installation Information\{9B89EB0D-68C3-4E5D-A705-CD8D37DABF50}
C:\Program Files\InstallShield Installation Information\{A0D08A19-EC76-441B-A264-0E71A8F5ABF8}
C:\Program Files\InstallShield Installation Information\{F3292D16-6363-4AB8-85AF-75B61544B678}
C:\Program Files\InstallShield Installation Information\{FAC611DA-E445-4D7A-8311-7389C627FA32}


以上、お手数ではございますが上記の内容をご確認頂けますようお願い申し上げます。

==================================================================
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
メディアファージ事業部 テクニカルサポート
〒060-0003 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル11F
WEB: http://www.crypton.co.jp/mp
サポート受付時間:平日10:00 - 18:00(メール/FAX)
オンライン・サポート: http://www.crypton.co.jp/mpsupport
FAQ(よくある質問): http://www.crypton.co.jp/faq
==================================================================


別窓 | VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

インストールしたぜ!

実はPCがおかしくなったと言ってましたが、PCの構成を変えてOS再インストールしたのです。
んで、動画作るにあたって、もう調声は終わってたんですよね。
だからDAWとか動画周りなどの方を優先してました。

ボカロ触りたいなぁ。とか思わなくもなかったのですが、考えたら結構な数ですしねw
ま、それなりに頑張らないとダメだったわけです。

けど、とりま、VOCALOIDのインストールがやっと終わりました。
いやぁ~、2時間位かかりましたよw
キヨテルから始まって、V3エディタ、ガジラ3つ、ゆーま、かいにいV3・・・。
KAITOの時、なんか今まで出てこなかった何かがインストールされそうになってたんですけど、32bit版ってあって、これどうしよ?うち64bitなんだけどな。と思いながら入れてみたら、64bit入れる?って聞かれて、うわぁ、こんな罠が・・・とかなりましたが、32bit版は後で削除しときました。
で、一回起動してV3エディタのアップデート。
それから、キヨテル先生のインポート。
わからねぇ・・・ぐぐったらすぐ出てきたのですけど、どっかにチラッと書いててほしかったw
また、V3エディタの付属のマニュアル見て、あ~、これか。
わかるかよ!とか思いつつ、終わりました。

すごく悩んだのですが、今回はV1のインストールは見送りました。
多分、入れても使わないだろうなってのがあったのと、以前アンインストールできなくなって、レジストリをいじる羽目になったので。
あれは地味にしんどかったw

実は私はVOCALIDで検索しながらVOCALID2とVOCALID3が引っかかってきたら、それを避けて削除してたので、大変だっただけですw
サポート外だったけど、ちゃんとお返事を頂いてますので、そのうち記事にします。
返事が待ちきれなくて来ないのかと思って地味なことしただけです。
サポート外の使い方をしていることを告げての質問だったのに、クリプトンさんはものすごく親切ですね!

いっぺんにDBいっぱい入れたので、うちの子の声設定はまた今度。

前の設定値をメモってなかったので、作り直しですん・・・orz
また、4オクターブ分「ラ」の音を歌わせてみて決めないと。
Aの音でいつも決めてます。理由は「A」だからw

なんでラがAなのか調べてみたことがあるのですが。
難しすぎてわからなかったんですよねw
うん。時報も何故か、み、み、み、ら~。ですし。
何か意味があるのかな?と思って調べたらごっつ難しい理論が出てきましたので、よくわからないけど、うちの子の声はとりま、ラで決めてますw
別窓 | VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

VY2について

うちにはVY2V2がいます。

うちの子はゆーまたんです。

・・・が、ロロさんのことを知らずにやっちゃった系でして。

光があたったところが緑色に見える黒髪で髪の毛を後で束ねています。
「ぬばたま」をイメージしてます。
いつも、翡翠のネックレスをしていますが、装飾品ではなくてお守りです。
真ん中が勾玉になっています。
普段は神職をしていて、対になる脇差しをいつも持ってますが、刃のついていないナマクラです。
だけど、見事は波紋が出ていて抜くと、とても綺麗です。
などという設定。

ゆーまたんは素直な子でして。とにかく変なクセがなくて歌わせやすいです。

声もものすごく好きで、ちょっと厨二な設定も含めて大好きなのですが。

動画に使うのはすごくためらいがあります。

とは言え、パネ歌わせてるんですが。

ほんっと、ロロさん知らないでやっちゃった系で、多方面にすみません。って気持ちがすごくあります。

だけど設定を作ってキャラデザした時は、多分ロロさんまだだったように思います。

いまさらピンク色の髪の毛にしたって、うちの子だとは思えないです。
うちのゆーまたんはやっぱり黒髪なんです。
そもそも、最初の頃よく見かけた雰囲気のVY2さんはだいたい黒髪系と言うか和風でした。
私もそれが自然に思えたのでそういうキャラデザをしたのですが。

今となってはとても悩ましい問題になってしまっています。

なぜなら、私はうちのゆーまたんが大好きだけど、皆さんが思い浮かべるVY2はピンク色の髪の毛だろうな。
というのがあるからです。
気にし過ぎといえば、そうなのですが・・・。

気にするなというのもまた無理な話でして、本当に悩ましいです。

だけど、今後カバー曲しか出来ない身ではありますが、もしもVY2を使うことがあれば、やっぱり私の動画にはうちのゆーまたんが出てくると思います。

だって、よそのお宅の子ですしね。私には関係ないですしね。
それで文句を言われてしまうと私はいいけど、ゆーまたんが気の毒だなぁという感じです。
別窓 | うちの子 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

動画投稿しました。



「秘密のコンプリチェ」のカバーです。 コンプリチェというのは、共犯者という意味だそうです。

とっても素敵な曲で、とにかくうちの子でやってみたくて、さっちんさまにお願いしてみたら、データをくださったので、
感謝感謝です。
最初は動画にするつもりではなくてこっそり楽しもうかと思ってたのですが。
作詞を手がけられたミハネさまが動画にとおっしゃられたそうで。

そんなに嬉しい事を言っていただけたなら、頑張ってみようかなと思いました。
途中、PCのトラブルでなかなか進まなかったりしたのですが。
なんとか、なんとか、形になりました。

今回この曲では今までやったことがなかったことを色々しています。
かいにいの声が低すぎたのでキーが合わない気がしていい感じに歌ってる高さで歌わせてピッチを下げてみたり。
さっちんさまが、途中まで手を入れていたvsqxを参考にさせて頂いて、今まで触ったこともないようなパラメータを触りました。ポルタメントタイミングってこういう使い方ができるのかとか。

ほんとね、いい勉強になったと思います。

あと、MIXの師匠に言われて、実はコンプをかけていないのです。
エンベロープで音量を地味に調節しています。
もう、0db超えてないかずっとにらめっこでしたw

今までにない感じで歌ってくれているのでぜひ聞いていただきたいなと思います。
今回はいろんな方にお世話になりつつ、このような形を取らせていただけて本当に感謝しきれません。

動画の説明文には入れていないのですが。歌詞はBLなのだそうですよw

ぜひ、元動画にも行って聞いてみてください。
素敵イラストですよ!!

イラストの話を少しすると、実はイラストの師匠が私には居るのですが、どうしても私の絵は古臭くて理由がわからず困ってたところを助けてもらいました。
本来ならば自分で気づかなきゃいけない部分だったと思いますし、そこを敢えて教えてくださって本当に助かりました。
で。
絵に時差があるんですよね。
ガジラは教えて頂く前、かいにいは教えていただいたあと。なのですよ。
ガジラの方を敢えて変えなかったのはこれはこれで私の中ではアリだな。と思える感じの表情だったからです。
今は絵柄を変えてる最中でして、フラッフラで安定しません。
かいにいの表情もかなり四苦八苦して結果的にこうなりました。

最後のクレジットでかいにいとガジラの名前を入れているのは、私にとってはうちの子は特別な存在だからです。
ガジラちっこいし、かいにいはでっかいし。
まぁ、うちの子はみんな亜種みたいなものという考えですので。

うちの子設定が無駄に凝ってるので、いろんな理由からこの二人を選びました。
別窓 | 動画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Miyavi's Works |